阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、鉄道事業に携わる社員の働く姿や、仕事にかける想いを通じて、当社の鉄道の「安全・安心・快適」への取組みを発信する「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションを2018年6月から実施しており、本日から第7弾の発信を開始します。

第7弾では、車両部車両課の「車両設計業務」を紹介。新型車両やリニューアル工事の設計担当者は、お客さまや乗務員にとって“安全”で“快適”な車両を目指して設計しています。

2015年にデビューした5700系車両は、立ち座りがしやすいように形状を工夫した「ちょい乗りシート」を採用するなど、旅客サービスの向上などを追求したことが高く評価され、「鉄道友の会」が選定する「2016年 ブルーリボン賞」を受賞しました。

このような車両の設計に携わる社員の仕事の紹介を通じて、「常に心地よい最新車両の設計に取り組む」社員の想いを発信します。

▲第7弾 「車両設計業務」の紹介ポスター

参考資料はこちら→https://www.atpress.ne.jp/releases/202207/att_202207_1.pdf

「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションでは、社員が業務に当たる様子の撮影や、インタビュー取材を行い、駅や車内のポスターで紹介するとともに、動画、WEBでのインタビュー記事として発信しています。このように、ポスターだけでなく動画・インタビュー記事を通じて発信することで、社員が鉄道における毎日の「安全・安心・快適」をどのように守り、どのような想いで取り組んでいるのかを、自身の体験なども含めた「生の声」により、よりリアルにお伝えしていきます

今後も引き続き、鉄道事業に関わる部署の社員を取り上げて発信し、皆さまに「安全・安心・快適」にご利用いただける鉄道を支える取組みを紹介していく予定です。

 

<公開場所>

・ 阪神電車の各駅、車内

・ 阪神電車のWEBサイト(URL https://www.hanshin.co.jp/taisetsu

・ 阪神電車公式You Tubeチャンネル、Facebook、Twitter、Instagram

<公開時期>

・ 12月25日(水)

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7342_69be34dbc933525fd75ef3e08e49873d3129c5ae.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1