ヴィンテージクールジャパン(代表:土屋敦志)は、2020
年1月29日より自転車スマートヘルメット「SAFE-TEC(読み方:セーフテック)」の
資金調達をクラウドファンディングサービス「Makuake」
にて開始します。

https://www.makuake.com/project/safetec/

「SAFE-TEC」は、Bluetoothにより
自転車での走行中にスマホの音楽を聞けたり、通話が可能です。
骨電動ラウドスピーカーの搭載で音が頭上で響きますので耳をふさぎません。
音楽を聞きながら、あるいは通話しながら安全に走行が可能です。
また、ボタンの操作すること無く、自動でストップランプが点く
モーションセンシングブレーキライトを搭載、前方用ヘッドライドと
合わせ、夜間でも安心・安全な自転車走行が可能です。

 

【サイクリストの新兵器】自動LEDライト&骨伝導で音楽を楽しめる自転車ヘルメット
 

  • ​SAFE-TEC 4つのセールスポイント

<1>LEDライトで方向指示が出せる。
「SAFE-TEC」は付属のリモコンを押すことで

 ヘルメットの方向指示ランプが点滅 行きたい方向を知らせることが出来ます。

 

 

 

 

 <2>自動ブレーキライト機能搭載 「モーションセンシングブレーキライト」

   これまでなかなか自転車になかったこの機能を搭載したヘルメット。
   周囲への注意をはらえるので、サイクリング旅行なども安心していけますね!

   

<3>骨伝導システムで通話も音楽も
 

移動の際に音楽を聴くのって楽しいですよね。しかし、イヤホンを着用しての自転車運転は禁止されています。周囲の音が聞こえないというのは非常に危険です。

SAFE-TEC TYR-2は骨伝導システムを搭載したことで、走行中に好きな音楽を聴くことが可能に!
 

また、通話にも対応しているので、運転中に急な連絡が来ても大丈夫。
ヘルメットのベルト部分のボタンを押すだけで、
電話に出ることができまるので自転車をわざわざ止める必要もありません。

<4> 夜の走行も安心

夜は周りが暗く視界が悪くなるので、危険度も上がります。
「車から自分が見えてない」
「歩行者が見えずに轢いてしまいそうになる」こんな危険は避けたいもの。

SAFE-TEC TYR-2は常夜灯がつくので、
夜でもきちんと周囲を確認しながら自転車に乗れます。
 

  • 男女で使える素敵なデザインと機能性!

スポーツ用ヘルメットを製造して17年の経験を持つメーカーが作ったヘルメット。
実は自転車選手へのスポンサーでもあるんです。

スポーツへの情熱と高度な技術&デザインで完成したSAFE-TECは
自転車を愛する人たちから多くの支持を集めています。