エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也、以下「エコモット」)は、4月9日に行われる北海道札幌琴似工業高等学校定時制(以下「琴似工業高等学校」)の入学式において、保護者観覧用の遠隔映像配信システムを無償提供いたします。

新型コロナウイルス感染症拡大による影響が各地に広がる中、北海道教育委員会より教育機関に対して、保護者の式典参加を原則見合わせる要請が行われており、琴似工業高等学校定時制はこれに対応するかたちで、エコモットの遠隔映像配信システムを利用して別室の保護者がリアルタイムで観覧できる環境を構築することとなりました。

配信は2台のカメラを使って行われ、入学式開場である体育館入口側からステージ上に向けた映像と、ステージ上から生徒を撮影する映像を同時に配信します。

入学式会場体育館と保護者観覧用の別室の様子

システムの利用にあたって琴似工業高等学校側からは、会場間の配線もなくすぐに利用できる点、音声も含めたデータをリアルタイムで観覧可能な点を評価いただきました。

また、今回のシステム提供にあたって、北海道札幌琴似工業高等学校校長 高橋 豪様より以下のメッセージをいただいています。

令和2年4月9日に本校の入学式を開催するにあたり、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、入学生と保護者を別々の会場で参加していただくこととなりました。この度は、貴社のご厚意により遠隔カメラを貸与いただけることとなり、心より感謝申し上げます。

北海道札幌琴似工業高等学校校長 高橋 豪

■映像配信システムについて

本システムはヘルメット装着型ウェアラブルカメラ「MET-EYE(メットアイ)MEE-300-L」をベースに構築され、映像と音声を介したスムーズな遠隔コミュニケーションを施工や設定なしで実現するものです。

映像配信システム

■エコモット株式会社について

エコモットは2007年の創業以来IoT専業のソリューションベンダーとして、センサー・自社開発通信デバイスの提供を行うとともに、多様な顧客ニーズに応じたカスタマイズ、現場での設置ノウハウを提供し、あらゆる「モノ・コト」からセンシングを可能にするソリューションを提供しています。2017年6月に札幌証券取引所アンビシャス市場、2018年6月に東京証券取引所マザーズへ上場。2019年1月にKDDI株式会社と資本業務提携いたしました。

所在地 : 〒060-0031 

      北海道札幌市中央区北1条東2丁目5番2号 札幌泉第1ビル1階

代表  : 代表取締役 入澤 拓也

設立  : 2007年2月

資本金 : 6億12百万円(2019年3月末現在)

事業内容: IoTソリューションの企画、およびこれに付随する端末製造

      通信インフラ、アプリケーション開発、並びにクラウドサービスの

      運用・保守に関する業務のワンストップでの提供

URL   : https://www.ecomott.co.jp/