このたび、青春出版社(東京都新宿区)は、『プロが教える新常識 パソコンの超残念な使い方』(著・吉岡豊)を4月14日に刊行いたします。

「テレワーク」や「資料持ち帰り」が招いてしまう情報漏洩のリスク!
現在、新型コロナウイルス対策で「ウェブ会議」や「テレワーク」を導入した企業が急ピッチで増えています。さらに、外出も難しいため、ネットで買い物する人も増加傾向にあるといいます。このように、今や仕事でも日常生活でも欠かせないパソコンですが、日々増えていく専門用語と複雑化する操作手順についていけないことも…。
そこで、本書では、オフィスや家庭で起こるパソコンに関するトラブルや疑問から、いまさら聞けない用語や規格、知っておくと便利なテクニックなどを解説しています。たとえば在宅で仕事をするとき、自宅のパソコンは、オフィスに比べてセキュリティが弱く、不正アクセスを受ければ、企業機密が漏洩してしまうリスクがあるので注意が必要です。他にも、時に危険となる「Cookie」のしくみといったネットの最新知識から、「ファイルが開けない」「フリーズしてしまった」などの基本的な使い方まであらゆる視点からの情報が満載!さらに、今年1月にサポートが終了したWindows7からWindows10へアップグレート時の注意点についても言及しており、いま“本当に知りたい”パソコン知識が身につく一冊です。

◆著者プロフィール◆
吉岡 豊(よしおか・ゆたか)
パソコン書籍やアウトドア雑誌の出版社の経験を経て2010年に独立。これまでiPhoneやiPadからWindows、Macintosh、Office関連までと幅広いパソコン関連書籍100冊以上の執筆実績がある。

■書籍情報◆
■書籍名:『プロが教える新常識 パソコンの超残念な使い方』
■著:吉岡 豊
■定価:1000円+税
■出版日:4月14日(火)全国書店・ネット書店にて販売
■仕様:新書判/192ページ
■ISBN: 978-4-413-21162-8
■内容:
ビジネスでも家庭でもパソコンが不可欠なこの時代、知らずに使っていると意外な落とし穴にはまってしまいます。
パソコンが壊れて損をするだけでなく、家族や会社に迷惑をかける恐れがある……、そうならないために対策から対処法までこの一冊で解説します。

◆本件に関するお問い合わせ先◆
株式会社青春出版社プロモーション部(担当:西尾)
TEL:03-3202-1212
MAIL:h-nishio@seishun.co.jp