~全国63校の専門学校、大学、短期大学、高等学校の学生・生徒及び、
日本語学校の留学生に向けた修学支援を実施~

学校法人三幸学園(理事長:昼間 一彦、所在地:東京都文京区)ではこれまでも東日本大震災や北海道胆振東部地震などの災害発生時には被災学生、生徒支援を行ってまいりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大等に伴い、様々な困難に直面している学生・生徒が増加していることから、当法人が設置する全国63校の専門学校、大学、短期大学、高等学校、日本語学校の学生・生徒を対象に総額約10億円規模の緊急修学支援を実施いたします。

また、当学園の卒業生(独立開業者)に対しても、三幸学園同窓会Linkより各種支援を実施いただく予定です。

学校法人三幸学園

<学校法人三幸学園独自の新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う修学支援>

1.学生・生徒への支援金の給付(一人当たり一律 3万円)について

【対象】

当法人が設置する大学・短期大学および専門学校・日本語学校の通学課程に在籍する全学生・生徒

【給付金額】

一人あたり3万円を給付(返済不要・使途報告義務はありません)

※詳細は各校のホームページ、在校生用サイト等より順次お知らせいたします。

2.家計急変による経済困窮者への学費延納・分納措置および給付型奨学金等の対応について

【対象】

新型コロナウイルス感染症等の影響により家計事情に急変がある2020年度在籍者及び2021年度入学予定者

(当法人が設置する大学・短期大学および専門学校の通学課程に在籍する全学生・生徒および高等学校に在籍する全生徒を対象)

【支援概要】

(1)学納金を半年間(6ヶ月以内)延納が可能

(2)学納金を入学後、月々分割納入が可能

(3)奨学金(20万円)の給付

※適用条件など詳細につきましては、各学校よりご案内いたします。

3.オンライン授業受講に関する支援について

【対象】

当法人が設置する大学・短期大学・専門学校の通学課程及び、高等学校に在籍するインターネット環境が不十分な学生・生徒

【支援概要】

Wi-Fiルーターの無償貸与(通信費用含む)

※貸与の準備が整い次第、各校のホームページ、在校生用サイト等より順次お知らせいたします。

4.三幸学園卒業生(独立開業者)への支援について

三幸学園を卒業し独立開業をしている卒業生に対し、三幸学園同窓会Linkより各種支援を実施いただく予定です。支援の準備が整い次第、同窓会サイト(Sanko Link)にて詳細をお知らせいただきます。

(三幸学園同窓会サイトSanko Linkホームページ)

https://link.sanko.ac.jp/

【学校法人三幸学園概要】

学校法人三幸学園は、学園創設(1985年)以来、専門学校の運営を中心に専門的な知識や技術を学ぶと共に人間性豊かな心をあわせ持つ人材を育成するため、『技能と心の調和』を教育理念とし、2020年4月現在で、全国に63校の専門学校、東京未来大学、小田原短期大学、飛鳥未来高等学校、飛鳥未来きずな高等学校等を展開しています。

『人を活かし、世の中の困難を希望に変える』をミッションに掲げ、『高度な専門知識・技能、人間性豊かな心、高い意欲を持ち続け、自ら考え自ら行動することで、社会に貢献する人材を養成する』ことを教育目的としています。また、教育・社会貢献機能を通じて『人を活かし、日本をそして世界を明るく元気にする』というビジョンの実現を目指し、社会が欲する人材の育成に注力するとともに、高い技能・技術を駆使し、時代を先取りした教育サービスの提供を目的としています。

学校法人三幸学園公式HP: https://www.sanko.ac.jp/