令和2年11月29日(日)に開催を予定しておりました第10回大阪マラソンにつきましては、新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえ、これまで開催に向け検討を重ねてまいりました。

 しかしながら、ランナーはじめ沿道観衆、ボランティアなど多くの方々が参加する大会の性質上、スタート時やコース、沿道等での密閉、密集、密接状態を回避することは困難であり、安全、安心の確保が十分にできないことから、大阪マラソン組織委員会(会長 松本 正義(一財)大阪陸上競技協会会長)において、開催の中止を決定しました。

 

 大会の開催を楽しみにされていた皆様方には、大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 新型コロナウイルス感染症が一刻も早く収束することをお祈り申し上げますとともに、次回大会がより良い大会となるよう取り組んでまいりますので、今後とも、ご理解、ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。