6月21日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「『築技』で挑む!築地場外市場“再興”に向けた戦い」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!
80年以上の歴史を誇る日本有数の魚河岸、築地場外市場。一昨年、市場機能が豊洲へと移転。さらに今年、新型コロナウイルスによる外出自粛が呼びかけられ、いつもの賑わいが息を潜めてしまいました。
そんな中再び街を盛り上げようと、築地で働く人たちが積極的にPRしているものがあります。それが、「築地の技」と書いて“築技(つきわざ)”!築地で長年培われてきた「食」に関する知恵やノウハウを築地を訪れる一般のお客さんに紹介しているのです。
まずは、老舗鮮魚店「三宅水産」の三代目社長が登場。三宅水産では、新型コロナウイルスの感染拡大以降、新たに「魚eats(ウーオーイーツ)」という宅配サービスを始めました。「魚eats」は、その日のおすすめやおまかせメニューをインスタグラムなどにアップして、見た人が電話注文できる「三宅水産」独自のシステム。その日の午後には自宅に到着する大好評のサービスです!
そんな三宅水産の社長が教えてくれた“築技”が、「魚の見分け方」や「三枚おろしのやり方」。さらに、ゲストのギャル曽根さんが「新鮮な切り身の見分け方は?」など、さらに深く質問していきます!
続いての登場は、老舗佃煮専門店「築地江戸一本店」。飯田社長自ら秘伝の技が詰まった製造工場に案内してくれました。
大きな釜をはじめとした佃煮を作るための道具や、必ず手作業を加えるこだわり、接客に対する“築技”を披露してくれます。
ご飯以外でも佃煮を美味しく食べられる、とっておきの簡単アレンジ料理も教えてもらいました!
さらに鶏肉専門店「鳥藤」は、「唐揚げに合う鶏肉チョイス」や「鶏肉全部位を美味しく食べられる料理」を教えてくれました!
「美味しいもの、便利なものをお客様に届けたい」という気持ちから生まれた“築技”。そのサービス精神旺盛な店が集まる築地の魅力をたっぷりお届けします!
【BACKSTAGE 6/21OA「『築技』で挑む!築地場外市場“再興”に向けた戦い」PR動画】
【放送日】2020年6月21日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】ギャル曽根
【テーマ】『築技』で挑む!築地場外市場“再興”に向けた戦い
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr2
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット