「ミライスピーカー®︎」ユーザーインタビュー:京都中央チャペル主管牧師 藤林イザヤさま・同志社大学 大田竜聖さま

株式会社サウンドファン(本社:東京都台東区)が開発・製造・販売をする「ミライスピーカー®︎」について、京都中央チャペル(所在地:京都府京都市)主管牧師 藤林イザヤさまと、補聴器を使っている大学生の大田竜聖くんに、導入のきっかけから、活用方法、聴こえについてインタビューし、お客様の声として公開いたしました。

オンライン授業を受講する大田竜聖くん、PCからの音と自分のマイクからの音をミライスピーカー・ボクシー2で聴いている
オンライン授業を受講する大田竜聖くん、PCからの音と自分のマイクからの音をミライスピーカー・ボクシー2で聴いている

補聴器では聴こえないオンライン授業に落ち込む竜聖くんに、藤林さんが「ミライスピーカー®︎」を提案

「ミライスピーカー®︎」をご活用頂くようになった、きっかけを教えてください

藤林さま:
4月末、日曜日の礼拝の時に、竜聖くんが「大学の授業がオンライン化するのだけれど、僕はPCからの音が聞こえないから、どうしよう…」と言って、ひどく落ち込んでいました。竜聖くんは、話者の口の動き見て話を理解しているので、オンライン授業では、それが難しくなります。大学でも授業内容を文字にしてくれるサポートはあるのですが、授業の板書を見ながら、授業内容を文字で全て読むのは大変です。1時間半の時間内容を理解するのに、3時間はかかります。これから続く大学生活を考えると、それでやっていくのは無理です。

そこで、私は1年半位前のテレビ東京の「ガイアの夜明け」でみた、「ミライスピーカー®︎」について思い出したのです。

竜聖くんに「ミライスピーカー試してみない?」と言ったのですが、最初は「高いし、大丈夫かな?」と言って躊躇していました。でも、私から「レンタルサービスもあるので、使ってみてダメだったら、また、違う方法探せばいいよ。」と少し背中をおして、レンタルできる「ミライスピーカー®︎ボクシー2」を取り寄せました。

話者の口を見ないで話を理解できるようになったのは、生まれて20年ではじめての体験です!

竜聖くん、「ミライスピーカー®︎」の音を聴いてみていかがでしたか?

竜聖くん:
話者の口を見ないで、話を理解できるようになったのは、生まれて20年ではじめての体験で、これが一番嬉しかったです。進歩、革命、というか・・・すごいことです!
自分の耳に真っ直ぐ届く感じがしました。それで、音が鮮明でハッキリして聴こえます。

学校では、FMシステムを使っていましたが、「ミライスピーカー®︎」からの音も、FMマイクからの音と同じような感じがしました。(FMシステムとは、教師がFMワイヤレスマイクを持ち、口元の声を集音してFM波(電波)にのせて、生徒の補聴器に送信する方法)

他のスピーカーと違いは、音がぼやけない、ハッキリしている、ひとつひとつの言葉の輪郭がくっきりしていて、しっかり聴こえます。相手の口を見ないで、聴こえだけで理解できるのは「すごい!」と思いました。

字幕にない声が聞き取れることで、よりテレビ番組が面白くなりました

オンライン授業の他、「ミライスピーカー®︎」をどのように使っていますか?

竜聖くん
テレビに接続して使っていますが、言葉がはっきりしていて聴きやすいです。例えば、CMのように字幕のないテレビは、わからないことが多かったですが、「ミライスピーカー®︎」で100%ではないですが聞き取れるようになってきました。

また、バラエティ番組やドラマは字幕でみていますが、字幕にない声、例えばちょっとした“つっこみ“や短い言葉とかが聞き取れることで、より番組が面白くなりました。

「ミライスピーカー®︎」からの音で「聴こえるー!」って喜んでいた竜聖くんの姿を見て、成人祝いのプレゼントに決めました

藤林さんから、「ミライスピーカー®︎」を2台ご注文をいただきましたが、そこには教会の皆さまのご支援があったそうですね。

藤林さん:
実は、4月は竜聖くんの誕生月で、今年で二十歳になったのです。成人の年には、教会からネクタイをプレゼントすることが多いのですが、竜聖くんには、「ミライスピーカー®︎」をプレゼントすることにしました。

「ミライスピーカー®︎」を聴いた時の、竜聖くんの「聞こえるー!」って喜んでいた姿を見たら、嬉しくなって、これは最高の成人祝いになるのではないかと思いました。

もちろん、教会からプレゼントもできましたが、せっかくなら、竜聖くんがお母様のお腹にいる時から、ずっと一緒に祈り、見守ってきた教会の方々と想いを合わせてプレゼントしたいと考え皆さんから献金を募りました。その結果、1台は2階の竜聖くんの部屋に、もう1台は1階のテレビの部屋に、ということで、「ミライスピーカー®︎」2台を竜聖くんにプレゼントすることができました。

教会の礼拝で使い始めました。竜聖くんの正面に「ミライスピーカー®︎」を置いて使っています


教会の礼拝で藤林さんのお話を口元を見ないで聴いている竜聖くん
教会の礼拝で藤林さんのお話を口元を見ないで聴いている竜聖くん

ミライスピーカー・モビィの設置場所
ミライスピーカー・モビィの設置場所

また、先日「ミライスピーカー・モビィ」も購入していただきましたね。ありがとうございます!

藤林さん:
はい、教会の礼拝で使い始めました。竜聖くんの正面に「ミライスピーカー・モビィ」を置いて使っています。また、Mobyは持ち運びが自由なので、授業が再開された時のために、大学で使ってもらえないかどうか、提案する予定です。

「ミライスピーカー®︎」を使い始めてから1ヶ月で発音がよりクリアになり、歌うようになりました。


竜聖くんの話に笑顔が絶えない藤林イザヤさま
竜聖くんの話に笑顔が絶えない藤林イザヤさま

英語の発音の違いについて語る大田竜聖くん
英語の発音の違いについて語る大田竜聖くん

今回は、ウェブ会議システムを活用してインタビュー。笑顔の藤林さんと、ミライスピーカーを使って私たちの声を聞きながら答えてくれた竜聖くん。

藤林さんからみて、竜聖くんに嬉しい変化があったそうですが・・・

藤林さん
はい、1ヶ月で発音がよりクリアになりました。また、歌うようになりました。今年のクリスマスは、竜聖くんにソロで歌ってもらおうかと思っています。

さらに、英語の発音練習もはじめました。英語は日本語の4倍くらい子音があるので、英語の子音が聴き分けられないと、ちゃんと発音もできないのです。しかし、すぐに竜聖くんは、「ミライスピーカー®︎」から聴こえづらい子音をキャッチして、綺麗に発音できるようにすぐになったのです。びっくりです!

竜聖くん
LとRの違い、舌を巻くとか、上顎につけるとか、微妙な違いが「ミライスピーカー®︎」で聴き分けることができるようになりました。

話していることが聞こえて、理解できれば十分です!

最後に、今後「ミライスピーカー®︎」に期待することはありますか?

竜聖くん
話していることが聞こえて、理解できれば十分です!

サウンドファン :
「ミライスピーカー®︎」によって劇的に聞こえが改善した竜聖くんの話しをお伺いし、とても嬉しくなりました。また、教会の方々の暖かい気持ちにも感動いたしました。藤林さん、竜聖くん、ありがとうございました!

※聴こえには個人差がございます。

「ミライスピーカー®︎」モデル一覧

家庭用最新モデル、小型でシンプル操作が可能
「ミライスピーカー・ホーム」
テレビやパソコンなどに簡単接続できる
「ミライスピーカー・ボクシー2」
会議室や講演会場を誰もが聴こえやすい場所に
「ミライスピーカー・モビィ」

スピーカー100年の歴史を変える、世界初の特許技術【曲面サウンド】とは

従来のスピーカーが『コーン』と呼ばれる板を振動させて音が発せられることに対し、ミライスピーカーは『弧を描くように湾曲させた板』から音を発生させます。この音が特許技術【曲面サウンド】であり、言葉をはっきりとクリアに表現することができ、高齢者をはじめ聴こえにお困りの方でも、快適に”聴こえ”を楽しむことができます。

最新機種「ミライスピーカー・ホーム」の内部構造、ボクシー2・モビィも同じ構造を採用
最新機種「ミライスピーカー・ホーム」の内部構造、ボクシー2・モビィも同じ構造を採用

会社概要

会社名:     株式会社サウンドファン
本社:      東京都台東区浅草橋1-32-6 コスモス浅草橋酒井ビル4F
設立:      2013年10月7日
代表取締役社長: 山地 浩
資本金:      1億円(資本準備金含む:2億円)
URL:      https://soundfun.co.jp/ 
事業内容:    
音で世界の人を幸せにする!を企業理念として、”安心、安全、快適な”音にかかわる事業で、世の人々に役立つための事業展開を行う。