東京ウイスキー&スピリッツコンペティション
TWSC2020 <焼酎部門> 審査結果発表



「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」(主催・TWSC実行委員会)は、日本初のウイスキー&スピリッツ の品評会です。2回目を迎えた今年、新設した焼酎部門には258点の出品があり、銘柄を伏せて採点する厳正な審査で、最高金賞15点、金賞43点、銀賞73点、銅賞87点を7月9日に発表しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当初予定していた審査会形式を取りやめ、洋酒部門に続き、焼酎部門もリモート審査で結果発表にこぎつけました。焼酎は日本を代表するスピリッツです。焼酎の海外市場進出の後押しとなるよう、洋酒の専門家を交えて審査をしました。

■結 果
米製、麦製、甘藷製、泡盛、黒糖製、その他の原材料に分け、さらに、それぞれの長期熟成ものを区分し、各カテゴリーで一定の点数以上を獲得したものを最高金賞としました。最高金賞を受賞したのは次の15点です。

米焼酎 「Oak Road」
米焼酎 「古代一壺」
麦焼酎 「いいちこスペシャル」
麦焼酎 「こげん」
麦焼酎 「知心剣」
甘藷焼酎 「薩摩の誉 黒麹」
甘藷焼酎 「田苑 エンヴェレシーダ」
甘藷焼酎 「天使の誘惑」
甘藷焼酎 「枕崎」
泡盛 「千年の響」
泡盛 「八重泉」
泡盛 「八重泉樽貯蔵」
黒糖焼酎 「里の曙 ゴールド」
黒糖焼酎 「初留取り浜千鳥乃詩 極ブラック」
その他焼酎 「知覧Tea酎」
※金賞43点、銀賞73点、銅賞87点は、TWSC公式ホームページで公開しております。
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/winnersresult/

■TWSCとは
近年ウイスキーやスピリッツはかつてないほど世界的な注目を集めています。日本は世界中のウイスキーやスピリッツが集まり、また自国でも高品質なウイスキーや、伝統的なスピリッツである焼酎などを造っています。欧米で開かれる酒類の品評会で受賞した銘柄も多数ありますが、日本で品評会を行うことで、世界の目を日本に集め、日本の酒類のさらなる品質向上や酒文化の振興につなげようと2019年に始まったのがTWSCです。銘柄を伏せたブラインドテイスティングによる厳正な審査が特徴です。第2回は焼酎部門を新設。洋酒の専門家が審査に入ることで、海外市場進出の後押しとなることを目指しています。

■審査方法
ウイスキー、スピリッツなどの洋酒の専門家に加え、焼酎・日本酒・ワインに関する有識者及び製造業、販売業、広報事業に携わる32人を審査員に迎えました。当初は約250人による審査会を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、審査会形式での実施を断念し、出品酒を詰め替えたミニボトルを32人に送付するリモート審査に切り替え、2020年6月に実施しました。審査員に示したのはカテゴリーのみ。審査員は銘柄に関する情報は一切提供されないまま、決められたグラス、決められた順番でテイスティングし、アロマ、フレーバー、総合・バランス・フィニッシュの三つの観点から100点満点で採点しました。一つの出品酒を審査員6、7人が担当しました(審査会形式では8人を予定していましたが、ミニボトルの準備が追い付きませんでした)。集計では、最高点は上から2番目の得点に合わせ、最低点は下から2番目の得点に合わせて平均点を算出し、成績上位の銘柄を受賞としました。

【TWSC2020概要】
■公式HP
http://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/
■審査員
[洋酒部門] 全国の名バーテンダー、マスター・オブ・ウイスキー、ウイスキー講師、スピリッツの輸入・販売・製造業関係者、業界誌記者などから選ばれた37人
[焼酎部門] 洋酒の専門家に加え、焼酎・日本酒・ワインに関する有識者及び製造業、販売業、広報事業に携わる32人
■審査カテゴリー
[洋酒部門] ウイスキー、ブランデー、ラム、テキーラ、ジン、ウォッカ、その他のスピリッツを国・地域、原材料、熟成年数などで分けた合計130カテゴリー
[焼酎部門] 米製、麦製、甘藷製、泡盛、黒糖製、その他の原材料に分け、さらに貯蔵容器、アルコール度数で分けた合計96カテゴリー
■出品数
[洋酒部門] 427点
[焼酎部門] 258点
■主催
TWSC実行委員会
■実行委員長
ウイスキー文化研究所代表 土屋守
■企画・運営
ウイスキー文化研究所
■後援
日本テキーラ協会/日本ラム協会/日本ウォッカ協会/日本コニャック協会/日本洋酒酒造組合/
一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(SAKE女の会)/駐日アイルランド大使館/
アメリカ大使館 農産物貿易事務所/駐日アルメニア共和国大使館/ウェールズ政府/
オランダ王国大使館農務部/在日カナダ大使館/駐日ジャマイカ大使館/スコットランド国際開発庁/
台北駐日経済文化代表処/在日ドイツ連邦共和国大使館/在日メキシコ大使館

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ウイスキー文化研究所 担当:加藤、望月 TEL:03-6277-4103
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2階