株式会社FOOD&DRINK BANK(所在地:名古屋市千種区、代表取締役:渡邊 文雄)は、「悪疫退散」「免疫力向上」「男性ターゲット町中華」「お持ち帰り推奨」をコンセプトに、9月29日に「名古屋大にんにく中華」を開業します。

名物 名古屋大にんにく餃子

公式サイト

https://garlic-chinese.fdbank.jp/

「もう、あの日常は戻ってこないのか?」そんな疑問を抱えた大きな時代の変換期に、新しい飲食業のあり方と「新たな食の価値」を御提示できるよう、社員一同で考え開発したお店です。

当社がこれまで手がけてきたのはすべて「居酒屋」ですが、今回新たにオープンする「名古屋大にんにく中華」は完全な「食堂」となります。

宴会コースも飲み放題もありません。「大にんにく(おおにんにく)中華」です。名古屋で普段身近に楽しんでいる中華は、実は他の地方より少し「にんにく」が効いていて、スパイシーでインパクトのある中華であることを改めて確認できるようなお店になればと考え、あえて「名古屋」の冠をつけました。

名物は、何度も試作を重ねた「名古屋大にんにく餃子」。ガツンと来るインパクトのある商品に仕上がりました。男性だけでなく、女性も好きな方が多い「にんにく」。けれど、“外食では周りが気になって遠慮してしまう”という方に、テイクアウトして家庭で思いっきり「にんにく」を食べていただきたい、という想いで開発しました。

料理長の小坂井は北京料理の中華の職人で、この「大にんにく中華」のコンセプトは大反対でした。しかし、普通の中華で勝負しても勝てないこのコロナ禍で、インパクト、そしてテイクアウト、宅配で「新しい日常」にもマッチする業態にするんだ、ということで侃侃諤諤を重ね納得の餃子を作り上げました。小坂井の作る料理はどれも逸品です。通常の中華メニューも多数揃えていますので、美味しい中華をご堪能いただけます。

本来ですと「みなさま、宴会のご予約お待ちしております」と申し上げるところですが、この店は「宴会禁止」の「町中華食堂」ですので、お近くにお越しの際は、テイクアウトで「名古屋大にんにく餃子」をはじめとした「新名古屋中華」をお楽しみください。もちろん店内飲食も、可能な限りのコロナ対策を施して、お迎えいたします。

【NEWS 1】

グランドオープンを前に「名古屋大にんにく餃子」をお試しいただけます。

「全日本ぎょうざ祭り2020秋 in モリコロパーク」【出店決定】

開催日時: 2020年9月19日(土)~22日(火祝)

URL   : https://gyozamatsuri.jp/

【NEWS 2】

3日間限定でオープンキャンペーンを実施いたします。

詳細  :29日、30日、1日 全品半額

営業時間:17時~22時(L.O 23時閉店)

※オープン3日間はテイクアウト無し

【店舗情報】

名古屋大にんにく中華

所在地 :460-0006 愛知県名古屋市中区葵1-24-10

お持ち帰り・予約専用電話:070-1666-6700

営業時間:11:00~14:00(LO 13:30)

     17:00~23:00(LO 22:00)

2日~ テイクアウトスタート

※テイクアウトはしばらくは、夜の営業時間で実施

5日~ ランチスタート

順次、宅配アプリを利用した宅配営業も開始

営業時間などは変更になる場合があります。

最新情報は公式サイトをご覧ください。

公式サイト: https://garlic-chinese.fdbank.jp/

名古屋大にんにく中華 ロゴ1

■運営会社

株式会社FOOD&DRINK BANK

所在地: 名古屋市千種区内山3-17-11

代表 : 代表取締役 渡邊 文雄

URL  : https://www.fdbank.jp/