令和2年9月28日

報道関係者各位

 

山形県『庄内北前ガニ』 全国に先駆けて10月1日(木)よりカニ漁開始
場所:酒田港(酒田市)、由良漁港、鼠ヶ関漁港(鶴岡市)

 

山形県では東北地方トップの年平均45トン(直近10年間平均)の漁獲量を誇るズワイガニ漁が全国に先駆け1か月早い10月1日(木)から解禁されます。

荒波の冬の庄内浜、特に由良地区で水揚げされるズワイガニのオスは「芳ガニ」と呼ばれ、地元では以前から親しまれてきました。さらに庄内浜産ズワイガニを広く知ってもらうため、「重さ1・0キロ以上」「甲幅13センチ以上」「身がぎっしり詰まっている」など一定の基準を満たした最高品質の活ズワイガニを「庄内北前ガニ 特選」と命名しました。厳しい出荷基準のため漁獲量も少なく極めて希少なカニで、昨年の初ぜりでは14,000円(浜値/1.4キロ)の値をつけました。

 

県内では10月2日(金)から1月15日(金)まで庄内地域の飲食店・旅館・ホテルで庄内浜産ズワイガニを使った各店自慢の料理が提供されるキャンペーンが開催されます。

※キャンペーンの開催につきましては9月29日に発表を予定しております。