株式会社しまうまプリント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋 洋一郎、以下「しまうまプリント」)は、2021年9月27日(月)より「ましかくアルバム」の販売を開始しました。

しまうまの「ましかくアルバム」

今回新商品として追加された「ましかくアルバム」の特長は主に3つです。

(1)大容量の450枚収納で、シートの入れ替えが容易なバインダー式

片面9枚、合計で450枚ものましかくサイズ写真を収納できます。

大量の写真を一度に入れてしまっても、あとでお好きな順番に自由に編集いただけます。

大容量の450枚収納

(2)お手持ちの写真をましかくにリサイズできる、カッティングボード付き

すでにプリントしてある他のサイズの写真も、お好きなトリミングでましかくサイズ(89mm×89mm)にリサイズできる、カッティングボードをつけました。

カッティングボード付き

(3)写真が映える黒台紙

中面の台紙には、落ち着きのある黒不織布を使用し、写真1枚1枚が際立ちます。

台紙も正方形に近いかたちをしているため、ましかくの写真を入れるだけでおしゃれに、かわいく見えることも嬉しいポイントです。

写真が映える黒台紙

【商品仕様】

・収納可能サイズ/ましかくサイズ(89mm×89mm)以内

・本体サイズ/W350×H302×D38mm

・材質/リネン・不織布・PP

・収納枚数/450枚

・収納方式/ポケット式

・カラー/ナチュラル

・備考/カッティングボード付き

・中国製

【「しまうまプリント」について】

“想い出をネットとリアルでつなげる”

しまうまプリントサービスは写真プリント・フォトブック・年賀状など「想い出」を通じて暮らしに笑顔をお届けする企業です。

ネットプリント専業で累計会員数380万人超の「しまうまプリント( https://www.n-pri.jp/ )」サービスを運営。「写真プリント」「フォトブック」「年賀状」サービスを提供し創業以来成長を続けています。

「しまうまプリント」は、業界最安級の低価格で高品質の商品を最短当日発送でお届けします。

商品の生産をしているのは、独自のオペレーションシステムを構築し、現在では鹿児島に4工場、熊本に1工場を持つ、国内最大級のラボです。

急速な市場環境の変化や多様化するニーズへの対応を行い、スケールメリットを生かした低コスト生産を実現しています。

<「株式会社しまうまプリント」会社概要>

商号  :株式会社しまうまプリント

代表  :代表取締役社長 高橋 洋一郎

所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル

     〒899-2506 鹿児島県日置市伊集院町清藤2110-29

     〒862-0967 熊本県熊本市南区流通団地1-26

     〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 A.R.Kビル3F

事業内容:写真プリントサービス事業/フォトブックサービス事業/

     年賀状サービス事業/画像生産システム事業