株式会社あさ製薬(本社:東京都港区)は、CBDオイル「CBD滴|shizuku」を2021年9月28日に発売しました。

CBDは天然の化合物で依存性もありません。新型コロナの長引く感染拡大で、誰もが不安な日々を過ごす中、「CBD滴|shizuku」は、一日の始まりの朝にぜひ飲んでもらいたいCBDオイルです。

CBD滴|shizuku

■1か月100本限定 希少でより高い効果が期待されるブロードスペクトラム

「CBD滴|shizuku」は、ミネラルなどの成分も含まれており、DBD単体で接種するより高い効果が期待されるブロードスペクトラムと呼ばれる製品です。(※違法成分「テトラヒドロカンナビノール(THC)」は含まれておりません。)

「CBD滴|shizuku」は“あさ(朝)”をコンセプトに、お休み前にも、疲れが残る朝にも最適です。CBDが初めての方にも、今までCBDを取り入れていた方にも、ぜひご愛飲いただきたいオイルです。

■日本人医師が監修 高水準の品質管理

イメージ

ISO(国際標準化機構)認証の原材料を使用し、日本人医師監修のもと販売しています。

また、CBD用の大麻草は日本国内では栽培が禁止されているため、海外の栽培地から日本の工場で製品化させるまで、徹底した品質管理を行っています。

■蓋部

CBD滴|shizukuボトル

未開封を確認できるセキュリティキャップを採用し異物の混入を防ぎます。また、持ち運びの際などの液漏れを防ぐ、透明キャップをお付けしました。

■玉付き曲がりスポイト

皮膚を傷つけにくい曲がりスポイト

曲がりスポイトは、残量が少なくなった際にも吸い上げやすく、先の玉はオイルを肌に直接つける際に皮膚を傷つけにくいという特徴を持っています。

■CBDとは

大麻草から採取できる有効成分にはいくつか種類がありますが、その一つが、茎や種子のみから抽出するCBD「カンナビジオール」です。大麻草の栽培が禁止されている日本でも、CBD製品は合法です。もう一つの有効成分が、精神活性化合物「テトラヒドロカンナビノール(THC)」で、日本では違法成分となっています。

「CBD滴|shizuku」には、THCが含まれていないことを確認しており、安心してお飲みいただけます。

■CBDオイルのご使用方法

様々な飲み方が可能です

1. 舌下摂取

舌の裏側にある大きな血管にオイルが直接触れるため、体内への吸収率が高い摂取方法といえます。

また、舌下摂取した際は、肝臓の分解を受けにくいことから効果が長時間続くという特徴もあります。

2. 経口摂取

初めての方にも取り入れやすい方法で、コーヒーや紅茶等の飲み物の他、食べ物に混ぜて使用します。

少量から始めて、少しずつ摂取量を増やしてくと良いでしょう。

3. 経皮摂取

一般的なローションや化粧オイルのように直接肌に塗る方法です。量に対して生体利用効率が高く、CBDオイルを肌につけてから効果を感じるまでの時間も比較的短いのがメリットです。

CBD滴|shizuku

https://www.youtube.com/watch?v=pKBMmiVIqsk

【商品概要】

商品名 :CBD滴|shizuku

発売日 :2021年9月28日

価格  :38,500円(税込)

【会社情報】

会社名 : 株式会社あさ製薬

所在地 : 東京都港区麻布十番1丁目3番9号

代表者 : 岩瀬 智子

設立  : 2020年4月

WEB   : https://asapharma.jp/

事業内容: サプリメントの製造販売/各種化粧品の開発・販売/

      各種商品の開発・販売/自由診療クリニックのコンサルタント