株式会社メントレプレナージャパン(本社:東京都港区、代表取締役:矢田 裕基)は、創業58年の株式会社はとや(本社:鹿児島県志布志市、代表取締役:須百 久史)と提携し、関東初出店となる【100 Premium Bakery SUMOMO 横浜青葉店】を2021年11月30日にオープンしました。

オープン直後の店内

オープン直後の行列

オープン前の様子

当社は、メイン事業であるラーメン屋グループがコロナ禍の影響を受けたことをきっかけに、テイクアウトでも人気のベーカリー運営を検討しました。

近年は高級食パンや、高単価なオシャレベーカリーの人気が見受けられる中で、オーナーの矢田は、パンは日常の食卓を楽しませる食べ物であって欲しいと考えています。

そこで、気軽に安く美味しいパンを食べていただきたいと色々探した中、110円パンの【はとや菓子舗グループ】と出会い、経営理念に共感して提携の運びとなりました。

SUMOMOは九州を中心に現在34店舗展開しています。

元々SUMOMOは粉の計量から行う本格的な手作りにこだわったパン屋からスタートしており、安心なパンを、もっと美味しく…そしてクオリティはそのままに、もっとお客様にとってお求めやすく。その想いで店舗展開を続けています。

そのSUMOMOのコンセプトは「低価格ながらも本格的なパンを通じて、女性に非日常の体験をして頂くこと。」ターゲットを25~40代の女性に据えて、「スクラッチ製法」という粉の計量から焼きに至るまでを毎朝行うことで焼きたての美味しさにこだわっています。

スクラッチベーカリー製法とは?

パンイメージ1

パンイメージ2

パンイメージ3

色とりどりのパンが売り場に並んで時間帯毎にそれぞれパンの表情を見せてくれます。

中でもSUMOMOを代表するのが以下のパン。

●黄金のきな粉もちもちパン

●黒豚甘口カレーパン

●はちみつフレンチトースト

黄金のきな粉もちもちパン

黒豚甘口カレーパン

はちみつフレンチトースト

今後、株式会社はとやは関東一円への出店強化を考えており、当社とともにフランチャイズによる展開を強化していきます。

また、「フードロスをなくす!」というスローガンの元にパンの自動販売機を設置します。

形が少し崩れてしまったパンや、少し時間が経ってしまったパンを3個入りの袋詰めにして、安価で販売します。

本来なら廃棄処分になるけれどもまだ美味しくいただけるパンを救うための自販機として、店舗の閉店後からオープンまでの主に夜間販売となります。

これにより、「パンの廃棄ゼロに!」というはとやの目標にも貢献して参ります。

【店舗概要】

店舗名 :100 Premium Bakery SUMOMO 横浜青葉店

所在地 :〒227-0048 横浜市青葉区柿の木台4-1 石原第2ビル1F

TEL   :045-479-2316

営業時間:朝8時~18時(オープンからしばらくはパンが無くなり次第終了)

定休日 :1月1日、2日

イートイン5席 コーヒー150円 他ドリンク8種類

■会社概要

商号   : 株式会社メントレプレナージャパン

所在地  : 〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F

代表取締役: 矢田 裕基

設立   : 平成19年12月5日

事業内容 : ラーメン店運営、ベーカリー運営、飲食店開業プロデュース、

       飲食店コンサルティング、酒類販売業

URL    : http://www.men-de-business.co.jp/