総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、以下当社)と世界的庭園デザイナー・ランドスケープアーティスト石原和幸氏が代表を務める株式会社 石原和幸デザイン研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石原和幸)は、業務提携に関して基本合意をいたしましたのでお知らせいたします。

 当社が扱う家具、インテリアと石原和幸氏が手掛けるグリーン、ガーデン等を合わせ、総合的な空間をプロデュースすることで、快適で安らぎのある環境を提供するのが狙いです。相互に協調し合い、お客様のニーズにきめ細やかに対応した空間提案に取り組んでまいります。

業務提携の内容
(1)商品開発、販売促進企画分野での提携

石原和幸氏によるクリスマスツリー、正月の門松に、当社がインテリアで培ったテイストを盛り込み、法人、個人に販売いたします。季節の節目となる桃の節句、端午の節句をはじめ母の日や七夕などにも、季節感あふれる商品を企画、販売してまいります。

(2)総合的な空間提案、店舗ディスプレイ分野での提携
当社の店内の緑化やディスプレイの分野で、石原和幸氏に入っていただき、インテリアとグリーンを合わせた総合的な空間を提案いたします。9月に開店20周年となる当社の新宿ショールームの緑化を石原和幸氏と共同で進めます。

(3)顧客の相互紹介分野での提携
結婚式場・ホテルなどの法人をはじめとし、関連するそれぞれの顧客を相互に紹介していきます。

(4)コントラクトビジネス分野での提携
当社のコントラクト事業の内装・インテリアに石原和幸氏による緑化空間を一体化して提供いたします。あるいは石原和幸氏の庭園施工に当社の内装・インテリアを提供いたします。

(5)海外事業分野での提携
相互の海外事業でも上記(1)商品開発、販売促進企画分野、(4)コントラクトビジネス分野で協力いたします。

【石原和幸氏 プロフィール】
庭園デザイナー 株式会社石原和幸デザイン研究所 代表取締役
1958年長崎県生まれ。22歳で生け花の本流「池坊」に入門。以来、花と緑に魅了され路上販売から店舗、そして庭造りをスタート。その後、苔を使った庭で独自の世界観が国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、2006年から異部門で史上初の3年連続ゴールドメダルを受賞。2012年から2019年には8年連続でアーティザン・ガーデン部門でゴールドメダルを受賞し、これまで11個のゴールドメダルを獲得。部門内1位に贈られるベストガーデン賞とのダブル受賞は5回、2016年大会では主催者が決める“大会内で1番のお庭”に贈られる「プレジデント賞」を受賞。