株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:クォック・ゲイリー・ヤン・クエン、以下アゴーラ) は、2019年11月1日付で江上 正巳(えがみ まさみ)が取締役最高執行責任者(Chief Operating Officer)に就任したことをお知らせいたします。
1990年に料飲部門でキャリアをスタートした江上は、フロント業務、宿泊予約、セールス&マーケティング、品質管理などをホテル事業に関わるあらゆる部門で経験を積み、その後ケンピンスキーホテルズの総支配人を務め、約30年にわたりホテル運営におけるキャリアを有しています。また、日本国内だけではなく、ヨーロッパ、中近東、アフリカ、アジアを含む世界11カ国で幅広い経験を積んでいます。

今後より多くのホテルアライアンスを積極的に拡大していくアゴーラは、国際感覚に富んだ豊かな視点と豊富な経験を持つ江上を最高執行責任者として迎え、アゴーラの運営を強化させ、アゴーラの特徴であるコンセプト志向のマーケティング戦略と、ホテルオペレーションを共に展開し、お客様にサービスを提供してまいります。
 

 

江上 正巳 略歴
1970年生まれ。ヒルトン大阪をキャリアのスタートにヒルトンのロンドンやデュセルドルフ、イスタンブール、ジェッダ、バンコクで勤務の後、Le Meridien Tashkent Palace Hotel、Metropolitan Palace Hotel Dubaiなどで営業本部長を経てインターコンチネンタルホテルズへ。バーレーン、横浜で副総支配人を務めた後に、ケンピンスキーホテルズに入社。Kempinski Hotel Ishtar Dead Seaで副総支配人、Kempinski Hotel Aqaba Red Sea、Kempinski Seychelles Resort Baie Lazareで総支配人を歴任。現在に至る。

 

 アゴーラは、「美しい日本を集めたホテルアライアンス」をビジョンに掲げ、お客様の期待を超える最高の場所を追求するとともに、地域に貢献できる「街の自慢」となるホテル・旅館の創出を目指します。

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ
ブランドデザインチームPR:金村、浦辺 
pr@agorahospitalities.com  TEL:03-3436-1860