VR/AR/MR領域に対するプロダクトの企画・開発を手掛ける株式会社Synamon(読み:シナモン、本社:東京都品川区、代表取締役:武樋 恒、以下 Synamon)は、スマートMRグラス「NrealLight」を使った日本国内初となるマルチプレイ型のシューティングゲーム「Zombie bomber AR」を開発し、当ゲームのデモ版を11月23日(土)24(日)に沖縄で開催される「沖縄国際カーニバル」のKDDIブースにて展示します。
MR技術を活用したプロダクト開発は、Synamonとしても初めての取り組みであり、今回のプロダクトを皮切りに、今後は「NEUTRANS」で培ったVR技術を応用しながら、AR/MR領域全般を見据えた未来のコミュニケーションのあり方についても研究開発を進めてまいります。

■Zombie bomber ARとは
NrealLight向けに開発したマルチプレイ型シューティングを体感できるデモです。MR(複合現実)の技術を使うことで、実際に目で見る景色の中にゾンビが出現。向かってくるゾンビに爆弾をなげて倒していき、スコアを競います。
今回のデモ版は、1人で楽しむことができるシングルプレイだけでなく、複数人で協力プレイきるマルチプレイにも対応しており、相手の場所やプレイ確認しながら協力してゾンビを倒すことができます。
本ゲームの拡張の可能性としては、遠隔でのマルチプレイ対応やボイスチャットなどのコミュニケーション機能等があり、双方向コミュニケーションをとりながら行うMRゲームへと発展しくことが想定されています。

■SynamonがAR、MR技術に取り組む意義
Synamonは、VR技術を活用したサービス提供を中心に取り組んでいますが、デジタルとアナログが融合した世界をいち早く実現するためには、ARやMRといった技術も組み合わせていくことが必然であると考えています。
今回のプロジェクトではMRゲームを開発しておりますが、エンタテインメント以外にビジネス領域でARやMRを活用していくための研究開発にも、積極的に取り組んでいく予定です。VRやAR/MR領域の研究開発及び新規事業開発にご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

サービスサイト:https://neutrans.space/
問い合わせ先:https://neutrans.space/form/inquiry/

■沖縄国際カーニバル概要
本年で27回目となるイベント。国際色豊かな沖縄を象徴するようなカーニバルパレートが行わる他、オタクフェスや音楽ライブなども開催されます。
開催期間:11月23日(土)、24日(日)
開催場所:沖縄市ゲート通り周辺
展示場所:沖縄県沖縄市中央1丁目9 KDDI ブース 
※展示時間は11月23日 午前11時~午後8時を予定しております。
URL:https://www.oki-carnival.com/

■Synamonと「NEUTRANS」について
Synamon(シナモン)は「デジタルとアナログが融合した世界をいち早く実現したい」、「XR技術をインターネットのようにあって当たり前の世の中へ」という想いのもと、理想の世界を早期実現するため、VR空間での最適なユーザー体験を創ることを目指したマルチプレイベースシステム「NEUTRANS」の自社開発を続けております。
本ベースシステム「NEUTRANS」を軸に、VR技術を活用した独自システム構築や先端事例創出を目指した研究開発を行う「NEUTRANS SOLUTION」と、会議や研修教育など様々なビジネスシーンにおいてVR空間を複数人で共有することでリアルを超える対話を生み出すVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」という2つのサービスをエンタープライズ向けに展開しております。

■会社概要
商号:株式会社Synamon(Synamon Inc.)
代表者:代表取締役 武樋 恒
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22−17 TOCビル 9階1号室
設立:2016年8月
事業内容:VR/AR/MRプロダクトの企画・開発
URL:https://synamon.jp/