ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、戸塚優斗、冨田せなが着用するスノーボードウェア・業界最軽量クラスでストレッチ性に優れた「ALUMINIUM JACKET(アルミニウムジャケット)」と、新次元の充熱・保温テクノロジー・HEAT CUPSULE(ヒートカプセル) Tiを採用した「TITANIUM PANTS(チタニウムパンツ)」を好評発売中です。

「ALUMINIUM JACKET」「TITANIUM PANTS」着用選手

左から戸塚優斗、冨田せな

 ALUMINIUM JACKET、TITANIUM PANTSともに軽量でストレッチ性に富んだ新素材・FEATHER LIGHT(フェザーライト)を使用。撥水加工を施し、防風性にも優れる軽量のストレッチ生地に、濡れにくく蒸れにくい発熱保温耐水透湿フィルムを重ねることで、ウェア内の環境を快適に保ちます。ALUMINIUM JACKETは業界最軽量クラスの770g(Lサイズ)で、ライディング中のストレスを激減させ、ライダーの動きをアシストします。

 また、充熱・保温機能として、ALUMINIUM JACKETにHEAT CUPSULE、TITANIUM PANTSにHEAT CUPSULE Tiを採用。赤外線を熱に変え、繊維内に熱を閉じ込める充熱システムにより、従来の防寒系素材に比べ、衣服内温度を約3℃上昇させるHEAT CUPSULEと、HEAT CUPSULEの機能に加え、遠赤外線放射剤を配合した生地が熱を増幅し、さらにチタンの壁による熱反射効果で保温性を持続させるHEAT CUPSULE Tiがウェア内を素早く暖め、暖かさを逃しません。

 超軽量+ストレッチで身体を動かしやすいノンストレスの素材と、自ら熱を作り出して保温を持続し、身体を冷えにくくする機能の相乗効果により、厳しいコンディション下においてもハイレベルなパフォーマンスをサポートします。

【INNOVATION】

■ 軽さとストレッチ性を徹底的に追求した新素材「FEATHER LIGHT」   

ALUMINIUM JACKET、TITANIUM PANTSともに軽量でストレッチ性に富んだ新素材・FEATHER LIGHTを使用し、ALUMINIUM JACKETは業界最軽量クラスの770g(Lサイズ)を実現。

表面の第1層は撥水加工を施し、防風性にも優れる軽量のストレッチ生地、内側の第2層は耐水圧20,000mm、透湿8,000g/平方メートル/24h、アルミニウムの保温性+4.5℃を実現し、肌離れが良い凹凸のプリント加工を施した濡れにくく蒸れにくい発熱保温耐水透湿フィルムから構成。

ライディング中のストレスを激減させ、ライダーの動きをアシストします。

■「HEAT CAPSULE」と「HEAT CAPSULE Ti」で素早く暖め、保温を持続    

ALUMINIUM JACKETにHEAT CUPSULE、TITANIUM PANTSにHEAT CUPSULE Tiを採用。

HEAT CUPSULEは繊維表面と繊維間に赤外線吸収剤を搭載し、太陽光と身体から発する赤外線を熱に変え、繊維内に熱を閉じ込める充熱システムにより、従来の防寒系素材に比べ、衣服内温度を約3℃上昇させます。

 

HEAT CUPSULE TiはHEAT CUPSULEの機能に加え、遠赤外線放射剤を配合した生地が身体の内部に働きかけて熱を増幅し、さらにチタンの壁による熱反射効果で保温性を持続させる、トリプル効果を有する新次元の充熱・保温テクノロジーです。

厳しいコンディション下でも、ウェア内は暖かく快適な状態を保つことで、長時間のライディングでも集中力を維持させ、ハイレベルなパフォーマンスをサポートします。

−10℃の冷蔵室内にて、定温36℃に制御させたマネキンにALUMINIUM JACKETとTITANIUM PANTSを着衣させ、20分放置した後、脱衣させてマネキンの表面温度を測定した結果、同じ条件下に置かれた他社製品と比較して、ALUMINIUM JACKETで最大2.5℃、TITANIUM PANTSで最大8℃保温性が高く、暖かいことが証明されました。                                   

※検査機関:ユニチカガーメンテック

【製品概要】

「ALUMINIUM JACKET」左からレッド、ブラック/ブラック、ミント

  ※8月下旬発売

「TITANIUM PANTS」左からブラック、グレー、ブラウン

※8月下旬発売