Winter Sports Festival ~SAPPORO2020~は、イベント制作会社「株式会社アルファポイント」が
運営・管理を行い2020年2月24日、真駒内屋内競技場で開催いたします。


『 WINTER SPORTS FESTIVAL ~SAPPORO2020~ 』開催趣旨
2010年 バンクーバーオリンピックに出場した小塚崇彦がその時に体感した感動を共有し、体験して頂くことにより、スポーツの振興および発展、オリンピック・ムーブメント醸成に繋がって行くことを目的に開催いたします。

「オリンピアンが伝えるスポーツの楽しさ」
オリンピアン・パラリンピアンをはじめとするアスリートが多数参加し、来場者がアスリートの動きを「見て」直接ふれあいながら「挑戦」し、それぞれのアスリートたちが考えたスポーツの楽しさを「感じる」体験の場を展開。開会式から閉会式まで一日を通して体験のみならず音楽やトークなど、様々な内容で「学び」、楽しみながら「考える」イベントとなっております。
種目もスケート(フィギュア・スピード)やアイスホッケー、アイススレッジ、ボブスレー、スケルトン、リュージュ、カーリングなどウィンタースポーツのみならず、サッカー、ランニング、競歩など、今後札幌と深い縁のあるスポーツ種目を中心に、一つの会場にて多岐にわたって体験頂けるように展開してます。
是非、お待ちしております。
オリンピアン・パラリンピアンやアスリートと共に、あの感動を体験せよ!


『最高の実体験できる1日』
2020年、東京にて夏季五輪の開催が迫っており全国的にスポーツ競技に関心が高まるこの時期に、氷上競技を中心としたウィンタースポーツと実際に触れる機会を創出し、より親しみを抱いて頂くスポーツ振興を目的した、ウィンタースポーツの祭典開催。
JOCオリンピック・ムーブメントアンバサダー小塚崇彦が中心となり、バンクーバー大会にて感じたオリンピズムを、企画賛同いただいたオリンピアンの方々と共に、より多くの札幌市民に知って頂ける企画となっております。
「観て、知って、感じて、学んで、考える」をコンセプトにすべての来場者が楽しめる内容を創り上げます。
ウィンタースポーツの振興および2030札幌五輪誘致につなぐオリンピックムーブメントを促進するイベントになります。
主な体験内容
・フィギュアスケート
ハーネス回転
・スピードスケート
スライドボード
・ショートトラック
ゴムチューブで遠心力体験
・カーリング
・ボブスレー
雪上ボブスレー
・リュージュ・スケルトン
台車で上向き下向きで滑る
・サッカー
eスポーツ体験
・陸上・競歩
速さ体験・・・・etc


『開催概要』
■開催期日:2020年2月24日(月祝)
■開催時間:午前10時~午後6時(予定)
■会場:真駒内屋内競技場(住所:北海道札幌市南区真駒内公園1-1)
■入場無料
■主催:WINTER SPORTS FESTIVAL 2020 実行委員会
■共催:一般社団法人北海道体育文化協会
■後援:北海道(予定)、札幌市(予定)、北海道オール・オリンピアンズ
■参加予定アスリート:
アイススレッジ:永瀬充
アイスホッケー:青木香奈枝
カーリング:阿部晋也、清水徹郎、本橋麻里、吉田知那美
スケルトン:宮嶋克幸
スピードスケート:鈴木靖
フィギュアスケート:小塚崇彦、渡辺絵美
ボブスレー:桧野真奈美
リュージュ:小口貴久他多数を予定(敬称略、50音順)
■WEBサイト:https://sports-fes.com/
■お問い合わせ:「アルファポイント内」WINTERSPORTSFESTIVAL2020実行委員会事務局
■電話:0120-3749-15(平日の10:00~18:00)
■メールinfo@sports-fes.com