一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟(事務局:東京都品川区、理事長:片山右京、略称:JBCF)と株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗、略称:RBS)は、それぞれの技術、得意分野、経営資源等を利用して、共同事業(以下「本共同事業」という。)を実施することに関して、2019 年 11 月 28 日に合意しました。

 「本共同事業」として、「JBCF・RBS チャレンジシリーズ」を 2020 年 4 月より共催し、「本共同事業」を通じて以下の実現を目的といたします。
(1)国内サイクリストの増加(JBCF 加盟登録者数の増加)
(2)共催大会の拡充
(3)日本人選手の競技力強化
(4)大会開催地の活性化
(5)国内サイクルチームの支援
(6)パラサイクリングクラスの併催
(7)自転車販売店との連携
(8) e-Mobility(電動自転車)の拡大

サイクルスポーツの普及と発展、地方活性化に向けた新たな展開にご期待ください。

◆ 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)について
日本の自転車競技を統括する(公財)日本自転車競技連盟の構成団体として、サイクルスポーツの普及のため、日本最高峰の自転車ロードレースシリーズ「J プロツアー」等、全国各地での競技大会の主催や、チーム、選手の認定、登録、ランキング管理を行っています。
ウェブサイト:https://www.jbcf.or.jp/

◆ 株式会社アールビーズ(RBS)について
1975 年に株式会社ランナーズとして設立。1976 年、雑誌「ランナーズ」、1984 年「トライアスロンJAPAN」、1993 年「FUNRiDE」を創刊。1997 年にランニング情報ポータルサイト「RUNNET」を開設。2009 年、社名を「株式会社アールビーズ」に変更。
「スポーツの実践を通じて、健康で心豊かな人生を送る人々を応援する」を活動理念に掲げ、800 以上の自治体と連携し、DOスポーツ領域において様々な問題解決に取り組んでいます。
ウェブサイト:http://runners.co.jp/