今年、ラグビーワールドカップで大いに盛り上がった日本。そのラグビーの礎を築いたミスターラグビーこと平尾誠二さんとノーベル賞受賞教授・山中伸弥さんの物語がラジオで甦る!

メインパーソナリティは普段ABCテレビ「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」「ビーバップ!ハイヒール」「M-1グランプリ」のナレーターを務める畑中ふう。
彼が「音のない一冊の本を、音を通して届ける番組」が本日、ABCラジオで放送される。
題して、「畑中ふうが語る“この一冊”」。
 

ナレーター 畑中ふうナレーター 畑中ふう

今回、番組の中で紹介する本は『友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」』。
日本ラグビーの礎を築いた”ミスターラグビー”平尾誠二さんと
ノーベル生理学・医学賞受賞教授 山中伸弥さんの知られざる物語が描かれた
2017の年のベストセラーである。

聴きどころは何といってもナレーター・畑中ふうによる本の「語り」である。
ラジオという「音だけのメディア」で、登場人物の心情から表情まで文字通り「声だけ」で最大限に表現する。

本を読んだことがある人も、そうでない人も声だけで表現する本の世界に胸が熱くなるはずだ。
「畑中ふうが語る“この一冊”」本日11月30日土曜よる9時30分から
お聴き逃しなく!

PCやスマホからもラジオが聞けるradikoで番組をチェック!
​↓​↓​↓​↓
 http://radiko.jp/share/?sid=ABC&t=20191130213000